Menu

不動産管理会社の売上アップ×コスト削減SpaceCore(スペース・コア)

SpaceCoreをはじめる

その問題、SpaceCoreが解決します

外国人入居者へゴミの捨て方や日時等を連絡したい
外国人入居者へゴミの捨て方や日時等を連絡したい
入居者が鍵を無くし、鍵交換の出張や手続きが頻繁にある
入居者が鍵を無くし、鍵交換の出張や手続きが頻繁にある
設備の不具合の際のクレーム処理に時間と体力を費やす
設備の不具合の際のクレーム処理に時間と体力を費やす
契約更新の確認~手続きに郵送の時間と郵送費用がかかる
契約更新の確認~手続きに郵送の時間と郵送費用がかかる
設備工事等のお知らせを個別にポスティングするため工数と印刷代がかかる
設備工事等のお知らせを個別にポスティングするため工数と印刷代がかかる
管理組合総会の総会通知、議事録の配布等、工数と印刷代がかかる
管理組合総会の総会通知、議事録の配布等、工数と印刷代がかかる
家賃滞納者に督促を出しても部屋にいるのかどうか判断できない
家賃滞納者に督促を出しても部屋にいるのかどうか判断できない
入居者へ情報を配信したいが、手段がない
入居者へ情報を配信したいが、手段がない
不動産管理以外に収益をあげる方法がわからない
不動産管理以外に収益をあげる方法がわからない

SpaceCoreとは

SpaceCoreとは

売上アップとコスト削減を実現する、 “使える”機能を1パッケージに。

SpaceCoreは、管理業務を効率化するReTechと、 スマートホームを実現するIoT、 入居者へサービス・情報を発信するマーケティングの、 すべてを一元化したサービスプラットフォームです。 賃貸管理、建物管理にまつわる困りごとを解決しながら、 新たなビジネスへの可能性を広げます。

管理業務を効率化! ReTech機能

管理業務を効率化! ReTech機能

不動産管理業務を効率化する様々な機能を提供。 ペーパーレス化/オンライン化など業務効率の改善により、 コストの大幅な削減を実現します。

詳しい機能

業務削減率シミュレーション

物件の魅力を向上! IoT機能

物件の魅力を向上! IoT機能

IoT機器導入による快適な住空間の提供で、 物件価値の向上と差別化を実現。また、入退去・長期不在・ 空き室侵入を独自システムで見える化します。

詳しい機能

新たな収益モデルを実現! マーケティング機能

新たな収益モデルを実現! Media機能

ニュースや生活情報など様々な情報を発信することで 入居者のロイヤリティを強化。また、新たな商材の訴求や、 連携サービスによる収益拡大も実現します。

詳しい機能

料金プラン

ReTech機能
管理戸数 初期費用 月額費用
500 30,000 30,000
1,000 30,000 60,000
2,000 30,000 120,000
5,000 30,000 300,000
10,000 30,000 600,000
IoT機能(サブスクリプション)
プラン名 初期費用 機器費用 月額費用
基本プラン 0 0 1,000
スマートロックプラン 0 0 1,740
見守りプラン 0 0 770
ペット見守りプラン 0 0 1,720

※契約期間は、24ヶ月間とし、途中解約の場合は違約金として機器代が発生します

IoT機能(機器一括買取)
プラン名 初期費用 機器費用 月額費用
基本プラン 0 24,150 500
スマートロックプラン 0 41,800 500
見守りプラン 0 18,600 500
ペット見守りプラン 0 41,250 500

2019年12月まで無料!

SpaceCoreをはじめる

導入事例

A社(不動産管理会社)

総会運営の心理的負担を軽減
SpaceCoreでは、総会開催の通知や議事録配布のペーパーレス化ができます。また、こまめにアンケートを実施し、マンションに入居している住民の意向を把握することで、マンション管理組合の運営が円滑に進み、心理的負担も大きく軽減できました。

B社(賃貸管理会社)

IoTの導入で入居者の満足度アップ
長期の空室を避けるために、賃料の値下げやリフォームをオーナーに相談していましたが、今回、手軽で安価なIoTをオーナーに提案し、導入させていただきました。その結果、賃料を維持したまま、入居者の満足度アップができています。

I社(不動産管理会社)

業務の「見える化」を実現
入居者やオーナーの対応は属人化されていることが多く、ノウハウの共有が進みませんでした。SpaceCoreのチャット機能は、対応が全メンバーで閲覧できるので、対応の「見える化」となり、今では全社で統一した対応で業務の引き継ぎもスムーズになりました。

2019年12月まで無料!

SpaceCoreをはじめる